WORK NOMAL!

これから就活を始める学生の皆様へメッセージ

あと10日の3月1日、いよいよ2017卒の就職活動も始まりますね。

最近いろいろな就活サイトがCMを放映しているのを見ると、あーもうそんな時期かと。

2013年卒の学生から就職活動の支援をさせて頂いているので、5世代目の就活生になります。

おかげさまで、今年も約200名の学生に就活講座を開催させて頂きました。

とてもありがたい事だと毎年思いますが、今年も責任を持って、学生の大切な瞬間に携わらさせていただきます。

そんなあと10日で本格化する就職活動に挑む学生に、多少偉そうにメッセージでも贈ろうかと思います。

実際に講義を受けてくれた学生には言い続けていることですが、出会ったことない方もいると思うので、1人でも多くの学生が見てくれたら嬉しいです。

就活をスタートする皆様へ

たった100日くらい、頑張っても死なないから、自分の人生のために頑張りなさい。

これだけですね、僕が言い続けていることは。

ご両親がくれた大切な大切な、1回だけの人生です。自分の人生に、大いに期待してあげてください。

この世で、一番身近な自分自身に期待ができないようじゃ、ご両親に申し訳ないと思います。

もし自分の子供がキャリア選択をするときに「どうせ私の人生、うまくいかないから適当でいいや。」と言っていたら悲しくありませんか。

だからこそ、誰にも誇れる100日を過ごして欲しいのです。

1日足りとも無駄にせず、1日1日を充実させて、1週間を充実させてください。

それを4回繰り返して、1ヶ月を充実させてください。

それを3回繰り返して、就職活動の100日を充実させてください。

学生の皆さんは、これから70年近く人生がありますます。

そのうち、たった100日くらい頑張っても損はないと思います。

厳しい言い方かもしれませんが、そのたった100日を頑張れないなら、その通りの人生にしかならないのだろうなとも思います。

「頑張る」というと何かスパルタ風に聞こえますが、別にそういうわけではなく。

「自分の人生を幸せにするためには、今何ができて、何が足りないのか」を日々考え続けて欲しいということです。

できることは自信にして、どんどん伸ばしましょう。

できないところは謙虚に受け止めて、自分の幸せのために改善しましょう。

たったそれだけで、その積み重ねこそ、価値がある毎日なんだと思います。

皆さんは必ず内定を獲得できるはずです。

内定を獲得できる人と、そうでない人との違いは『やりきれる力』と『自分に対する自信』だと思います。

自信がないなら、ぜひ充実感溢れる1日1日を積み重ねてみてください。

僕も未だに自信をつけたと思っても、すぐ自信を打ち砕かれる毎日なので、日々積み重ねることだけを続けて生きています。

僕は「やれば成功する可能性があがる。やらなければ絶対に成功しない。」ものが社会だと捉えています。

努力は必ず報われるものではないと思っていますが、99.9%までは成功確率を上げれると思っています。

でも、何もやらないと成功確率は0%で、それが社会だと個人的には思っています。

ですので、少しでも自分の人生を幸せなものにするために、自分が望む人生を実現できる確率を99.9%まで上げるように頑張って欲しいなと思います。

ものすごい抽象的で申し訳ないですが、キャリアデザイン講座の最終回で話していることを書いてみました!

講座を受けていない人にとっては「何を偉そうに…」と思うでしょうが、誰か1人でも何か気づきが生まれると良いなと思って書きました。(僕も学生時代は、大人が言うことにいちいち噛み付いていましたので、気持ちは良くわかります)

皆さんの就職活動と、今後の人生が素晴らしいものになりますように!

中小企業向けの人事ソリューションサービス

組織課題発見ツール「Reme for Business」

詳細ページ

オフィスインテリアデザインサービス「Wasabi art design」

詳細ページ

中小企業向け採用コンサルティングサービス「イチカラ採用」


詳細ページ

引退した選手を採用できる、プロ野球独立リーグチーム「堺シュライクス」

詳細ページ